Kiitos‼ 544グラムの奇跡

妊娠27週3日、544グラムの体重で生まれた我が子。そんな我が子も、すくすくと成長し、無事に一歳を迎えることができました。一歳を迎えた今だからこそ、書ける‼伝えられる‼ことがあるかなぁ~と思い、ブログを始めました。

退院まで、あと135日~open your eyes~

 今日は、なんと!!

両目を開けました!!

f:id:tree-and-root:20210203161306p:plain

生後18日目で、目を開けました。

今までは、目をつぶったまま眼球が動く仕草が見られました。

時々、片目がうっすら開いているのを、見てはいましたが

ちゃんと、目を上げるのだろうか!?と毎日、心配していました。

本当に心底、不安でした。

 

その日の日記には、

「お父さん、お母さんの顔が見えたかな!?」なんて書いてありましたが、

通常の週数の赤ちゃんだって、ぼやぁ~としか見えていないので、

私たちの顔は見えていないでしょうが…

きっと何か感じるものは、あるんだろうな~と思っています。

 

目を開けたその瞳は、

ぎょ!ぎょ!!ぎょ!!!

ほぼ黒目👀

f:id:tree-and-root:20210203161636p:plain

エイリアンかと思って、どぎっ!!とする程(^^;

(それも、日が経てば、段々と白目の部分も多くなってくるので、安心してください。)

 

早く小さく生まれた赤ちゃんは、

未熟児網膜症になりやすいと言われますよね…

私も、生まれる前にそんなリスクがあると言われて…

「未熟児網膜症」と言われると、全盲!?弱視!?など

不安で心配で仕方ありませんでした。

目の検査をするには、赤ちゃんへの負担が大きいことなどなどを踏まえて

32週目頃に検査をすることになります。

 

今日は、睡眠薬がストップに♪

よく動いて心拍が170になっていましたが、呼吸数が安定して

余力があるので、少しくらい動いても大丈夫とのこと。

 

今はまた、うつ伏せの我が子ですが、時間が来れば顔の向きを変えます。

初めて見たのですが、

看護師さん2人かかりで、体を持って!支えて!!

よいしょっと。見事な連係プレー。

まだまだ、小さい我が子はやはり…ガラスの置物みたいに

慎重に扱わなければならない存在なんだと改めて実感しました。