Kiitos‼ 544グラムの奇跡

妊娠27週3日、544グラムの体重で生まれた我が子。そんな我が子も、すくすくと成長し、無事に一歳を迎えることができました。一歳を迎えた今だからこそ、書ける‼伝えられる‼ことがあるかなぁ~と思い、ブログを始めました。

退院まで、あと127日→124日~輸血ですって(-_-;)~

■退院まで、あと127日

今日もよく寝ていた我が子。

面会のときに、心拍が100を切ることが1度あって、

生きた心地がしなかった…

すぐに、正常値に戻ったので、大事には至らなかったです。

 

ほほやお尻がぷっくりしているように、感じる。

 

呼吸のアラームがなると、看護師が痰吸入をしているので、

やはり…きつい状態がモニターにでているのでしょう(>_<)

 

目下のところ、気になって仕方ないのが

輸血!!

f:id:tree-and-root:20210323222345p:plain

お母さんのおなかにいた状態から、出産で外にでると

赤血球の形が変化していくらしいです!!

その際、貧血を起こすことがあり、

(検査のための採血の可能性も否めないらしいが)

輸血をする可能性があると説明を受けました (-_-;)

輸血をすると、おなかを崩すことがあるので、絶食にして、

輸血が済んだあとで、母乳の量を増やしていくことに…。

 

明日、血液検査をし、結果を受けて、輸血するかどうか決まるとのこと( ゚Д゚)

 

■退院まで126日

今日もよく寝ている我が子。

心臓近くまで、通っていた管を抜くことができました。

この管には、濃度の高い薬を投与するために必要だったようで、

1カ月たって、その必要がなくなったので、ようやく取ることができたのでした。

 

安心したのも束の間… 

輸血の同意書が!!

 

病院にいると、たくさんの書類があって、同意書に記入することが

たくさんありますよね(# ゚Д゚)

もちろん必要なことだと分かるのですが、

何かあったときは怖いと思い、いつも同意書の一言一句、

もれなく読んで、分からないことは、質問しまっくって、

名前を書くって言う…

f:id:tree-and-root:20210323222558p:plain

医療関係者からしたて、厄介な親なのかもしれませんが(^^;

副作用も心配(>_<)

はぁー代われるものなら、代わってやりたいとはこのことです。

でも!!

ひとつ代われたのは、採血でした。

我が子は、まだまだ、小さいので、採血の回数が多くなると、体に負担が…( ゚Д゚)

アレルギーなどの副作用があるかどうか、母である私の血を調べて

その結果を、我が子に当てはめるらしいです。

1本誤りがあったため、2本…採血する羽目になりましたが…

 

輸血の準備が着々と行われています(-_-;)

 

■退院まで、あと125日

輸血は、11時から9時間かけて行われます。

5ml程度で、ゆっくり流していきます。

我が子が頑張っているこの状況を、ただ見守るしかないもどかしさ…f:id:tree-and-root:20210323222914p:plain

看護師さん、よろしくお願いします。」と何度も心の中で呟く母なのでした。

 

■退院まで、あと124日

輸血後も、良好!(^^)!安心しました。

モニターの数値は、ほぼ安定しているので、

ある程度、動いてアラームがなっても、問題ないと看護師さんから

説明がありました。元気に成長している証拠と、さらにひと安心♪

 

母は、献血はしたことあっても、

輸血はしたことがなかったので、今回の輸血がどうなるのか!?

だって、人の血を入れるわけですからね…

副作用とか…輸血後の状態が心配でしたが、

無事に終わり、

頑張った我が子を思いっきり、褒めてあげたい気分でした!!

 

 

 

 

 

 

 

退院まで、あと131日~たわいもない話~

久々のブログ更新になりますm(__)m

今、1歳4カ月(修正1歳1カ月)になるのですが…

日中は、目が離せないくらい元気いっぱい!!

お昼寝は、ずっと抱っこ(^^;

 

30代後半(40前)の母の体力は、枯渇状態。

夜は、子供とともに8時過ぎには、寝る生活( ゚Д゚)

朝、起きたからって、エネルギーチャージできている訳もなく、

日々、自転車操業と言ったところです。

 

こんな、無駄話はさて置きm(__)m

 

一年前…我が子がNICUに入院している時のことでございます。

退院まで、あと131日

 

良好!!

今日も、母乳を含ませた綿棒を口に当てる。

今日は、ちょっと口を開けてくれた。

午前中は、大きなおしゃぶりをしていたそう!!

そのおしゃぶりがこちら

 

 

 

まだ、体重が531グラムにもかかわらず、

こんなにも大きなおしゃぶりができるんだぁーと。

 

ところで…

今日の胸のコンディションは、バッチリ!!

今では、100mlも搾乳することが、できています。

f:id:tree-and-root:20210323213205p:plain

20mlでも、喜んでいたのに、100mlとは!!

乳を与えることもできない今、

量が増えることがぐらいが、搾乳するモチベーションのひとつ(-_-;)

相変わらず、3時間おきの搾乳ですが、

最近は、夜は寝るようにしました!!

それでも、空いて5~6時間ぐらい。

寝れるって、有難い!!

 

 

 

退院まで、あと133日→132日

■退院まで、あと133日

さらに、目がくっきり👀

目をパチパチさせる様子が、かわいい(^_-)-☆

今日もパワフルで、足を使って、おしりを上げていた(^^;

頭をコツンするのではないかと、内心ヒヤヒヤでした。

モニターのパッドやテープがイヤなようで、背中をモゾモゾ動かしていた。

 

昨日から、ステロイドが3本から2本へ。

無くなりはしないのが、残念だけど…少しでも減ってよかった。

 

明日、血糖値の測定があるとのこと。

血糖値が低いと、脳へのダメージがあるそうで(-_-;)はぁ~

 

NICUの面会に行くときには、インターフォンを鳴らして、扉を開けてもらいます。

赤ちゃんの集中治療室なので、一般病棟の様子に

サァ~~と入れないのです。

今日は、人手不足だったのか!?

インターフォンを2回、鳴らしても、応対がなく…漸く入れた感じでした。

忙しい人とそうでない人の差も見えて…(;´Д`)

毎日、面会に行っていると看護師さんたちの様子がある程度、

分かってくるようになって…

自分の仕事場だと、こんな感じのポジション!?役割!?

などと想像しておりました。( ´艸`)

 

■退院まで、あと132日

状態は、良好。心配していた、血糖値も良好でした。

しかしながら、肺に水がたまるのを防ぐために、ステロイドは継続とのこと。

 

主治医としては、感染症のリスクがあるので、点滴の管を抜きたいようです。

我が子がずっと違和感や痛い思いをしないのなら、即!!抜いてほしいですが、

これもまた、タイミングがあるんでしょうね…

 

ところで、母はO型です。一般的には、大らかなんて言われますが…

f:id:tree-and-root:20210217142510p:plain

変なところが、著しく神経質とこだわりがあるのです(;´Д`)

いやはや…難儀な性格だと常々、自分に愛想をつかしたくなりますが(-_-;)

そんな性格が故…

向かい側の赤ちゃんが、黄疸の治療のために、ライトを浴びておりました。

黄疸のライトは、目にあまりよろしくないので、赤ちゃんは、目隠しをしています。

大人も、あまり直視しないでくださいね~と言われておりました。

そんな光が、我が子の保育器にも(# ゚Д゚)

もちろん!!我が子は、目隠しや保育器に布なんでかかっていません。

目隠しでしていた、パーテーションを面会にきた、私たちに良かれと、

移動したのは、いいのですが…

パーテーションを移動することで、光が入ってきますよーーーー

看護師さん*1

そんな、せせこましいことを言えることわけもなく、

一人、悶々としているのでした。

こりゃ~難儀ですよ…(^^;

 

モヤモヤしていた母ですが、今日は、どうにもこうにも

胸が痛い(>_<)胸のしこりや張りが限界を向かえ…

f:id:tree-and-root:20210217142240p:plain

担当の看護師さんに、相談したところ

助産師さんは時間的にいなかったので、出産経験のあるママさん看護師さんを

連れてきてくれました。

その方に、見ていただくと…

母乳が溜まっているとのこと。

胸をしっかりマッサージしてから、搾乳することを勧められました。

でっ!!今、詰まっている母乳をとりあえず、出すために、

その看護師さんにマッサージしてもらったのですが…

この世の物とは、思うえぬ程の痛み(゚д゚)!

乳首を力いっぱいつまんで、ひっぱる!!それを、何度か繰り返します。

気絶するんじゃないか!?って思う程の痛み(゚д゚)!

でも、おかげさまで、少しはスッキリしました。

どうもありがとうございました。

 

 

*1:+_+

退院まで、あと134日~母心境の変化~

544グラムで我が子を産んで以来

夫婦の間には、ヒューと寒い風が毎日、吹いていました。

 

私が入院していた時から、微妙な雰囲気では、ありましたが…

何でそうなったのでしょうね…

 

*私の気持ちを察して、安心できるような言葉をかけてくれない

(何を言っていいのか分からないらしいです。「こんなこと言ってよ!!」って言っても、逆キレされる。)

*オロオロしている様子で、頼りにならない

(自分がしっかりしないといけない気持ちになる)

*こちらが、何か言わないと何もしない

(言ったら言ったで、イヤな顔をされる)

 

妊娠中は、仕事もバリバリして、家で家事もして

クタクタになっていた挙句、

妊娠高血圧症候群で、入院。我が子は544グラム。

 

そんなん、受け入れられるわけがない(# ゚Д゚)

そんなん、受け止められるわけがない(# ゚Д゚)

 

退院しても辛くて辛くて…

これからどんな障害があるのか!?どんなことが起こるのか!?

不安で…不安で…

ネットで検索しては、ブログを読んで

涙する日々。

f:id:tree-and-root:20210203165051p:plain

それなのに、旦那は、

「生まれてきてくれて、嬉しい」「生んでくれて、ありがとう」

と、能天気(よく言えば、ポジティブ)

 

面会に行けば、仲睦まじい夫婦の雰囲気ですが、

行き来の車内は、氷河期並みの寒さ。

私は、車から見える見える海をじーと眺めて、旦那の顔なんて

一秒だりとも見たことはありませんでした。

 

正直、毎日の面会も辛かったです。

思い描いていた赤ちゃん像ではない、我が子。

もちろん、会いに行って嬉しい気持ちもありますが、

これからの不安で押しつぶされそうでした。

 

そんな気持ちなんで知る由もない旦那は、

私がイライラしているのを、どうしていいのか分からず沈黙を貫くばかり。

 

私は、意を決して、旦那に

「一カ月たったら、交代で面会に行くのは、どうかな?」と提案。

そしたら、

「はぁ!?俺は、会いたいから毎日でも行くけどね」

と、言われ…

f:id:tree-and-root:20210203164810p:plain

何だか…非情な母。無責任な母。ダメな母。って言われた気分がして、

ぶち切れ(# ゚Д゚)

泣きながら、

これからがどうなるのか不安な気持ち、焦る気持ち、

早く小さく生まれたことを受け入れることができてないこと、

面会がつらい気持ちなどを伝えると…

「そうだったんだね。分かった。でも、俺は、会いたいから毎日でも行くけどね」

 

うむ(-""-)そんな言葉をかけてほしいのではない。

 

でも…

気持ちを吐き出したらスッキリして…

前向きな気持ちになったのは事実で…

その日から

毎日、面会に行こう!!って考えることができたのです。

1日24時間の内、面会で会えているのは、1時間から1時間半くらい。

1秒でも長く、我が子に会いたいと思った母なのでした。

 

 

 

 

 

退院まで、あと135日~open your eyes~

 今日は、なんと!!

両目を開けました!!

f:id:tree-and-root:20210203161306p:plain

生後18日目で、目を開けました。

今までは、目をつぶったまま眼球が動く仕草が見られました。

時々、片目がうっすら開いているのを、見てはいましたが

ちゃんと、目を上げるのだろうか!?と毎日、心配していました。

本当に心底、不安でした。

 

その日の日記には、

「お父さん、お母さんの顔が見えたかな!?」なんて書いてありましたが、

通常の週数の赤ちゃんだって、ぼやぁ~としか見えていないので、

私たちの顔は見えていないでしょうが…

きっと何か感じるものは、あるんだろうな~と思っています。

 

目を開けたその瞳は、

ぎょ!ぎょ!!ぎょ!!!

ほぼ黒目👀

f:id:tree-and-root:20210203161636p:plain

エイリアンかと思って、どぎっ!!とする程(^^;

(それも、日が経てば、段々と白目の部分も多くなってくるので、安心してください。)

 

早く小さく生まれた赤ちゃんは、

未熟児網膜症になりやすいと言われますよね…

私も、生まれる前にそんなリスクがあると言われて…

「未熟児網膜症」と言われると、全盲!?弱視!?など

不安で心配で仕方ありませんでした。

目の検査をするには、赤ちゃんへの負担が大きいことなどなどを踏まえて

32週目頃に検査をすることになります。

 

今日は、睡眠薬がストップに♪

よく動いて心拍が170になっていましたが、呼吸数が安定して

余力があるので、少しくらい動いても大丈夫とのこと。

 

今はまた、うつ伏せの我が子ですが、時間が来れば顔の向きを変えます。

初めて見たのですが、

看護師さん2人かかりで、体を持って!支えて!!

よいしょっと。見事な連係プレー。

まだまだ、小さい我が子はやはり…ガラスの置物みたいに

慎重に扱わなければならない存在なんだと改めて実感しました。

 

 

 

退院まで、あと138日→136日

■退院まで、あと138日

比較的…(-_-;)安定。

顔の向きは、右から左に移動。

15時頃。とても動いて、心拍数が上がり、モニターがピコン!ピコン!!

ひゃ(;´Д`)そのアラームが心臓に悪い。

 

今日は、浣腸する姿も見れたよ~!!

私が想像する赤ちゃんのおしりって…

ぷくってしてて、おもちみたいなものをイメージしていたのだけど…

早く小さく生まれてきた我が子のおしりは、

まだまだ、薄っぺらくて…

何だか…また…胸を締め付けれれる想い。

早く産んでしまったばかりにと…申し訳なさがあふれ出る。

と、同時に小さなおしりがかわいいとも、思う母なのでした。

 

■退院まで、あと137日

面会に行ったときは、左向きで寝ていた我が子。

心拍は、150台で、相変わらずよく動いている。

痰が多く、苦しくて、心拍が上がることもあるようで…

痰を適切に取っておかないと、肺炎等を起こす可能性があると

言われ…また、心配事が増えたよ(;´Д`)

生まれた赤ちゃんは、ぐんぐん体重が増え続けるのかと思いきや

一度、下がるそうで…

看護師さんいわく、むくみが引くときに体重も下がるので問題ないですよ

とのこと。

今後、体重の伸び悩みがあったら、母乳に中性脂肪等の栄養をプラスして、

しっかり管理していくそうです。

 

■退院まで、あと136日

肺のレントゲンを撮りました。そうしたら…

肺が白くなっているとのこと。

レントゲンで、放射線を浴びていることにも不安になり、質問する母(-_-;)

f:id:tree-and-root:20210123110102p:plain

今は、気管にチューブを入れて、人工的に呼吸をしていますが、

その呼吸器の負担やもしかしたら、気管に痰が入ったかも!?と…(;´Д`)

今回も、低ステロイド(一日3回)を投与しています。

やっぱり、ステロイドと言われると…抵抗がありますよね~

骨がもろくなる、白内障のリスクがあるようですが、

長期間使うものではなし、低ステロイドなので、大丈夫とのことです。

他のリスクを考えると、仕方がないので、当分は、投与すると担当医の方から

説明がありました。

 

面会に行くと、担当医が来てくださって、

適切かつ丁寧にその日の様子や今後の予定などを話してくれます。

いい話ばかりでもないし、悪い話ばかりでもないし…

 

今日も、保育器の中に手を入れて、我が子とのふれあいの時間♪

でも、正直…まだまだ慣れないのです(^^;

触りたいけど…何か管が当たってとか、我が子を触った箇所が悪くて

状態が悪くなるのでは!?とか心配は数え切れません。

意を決して、

今日は、背中を手で覆ってみました!!

そうすると…どうでしょう♪

心拍数が安定して、落ち着いている様子!(^^)!

看護師さんいわく、

「赤ちゃんは、あ母さんやお父さんが来てくれているのが、分かるんですよ」

「嬉しいと思いますよ」

と…。

こんなにも、小さいのに赤ちゃんって、すごいですよね~

退院まで、あと139日~仰向けへの挑戦~

今日の母は、生命保険の給付金をいただくべく!!

書類を郵送し、

戸籍抄本を取り寄せるべく!!

本籍のある役所に郵送の手続きをしておりました。

 

私は、本籍が他県にあるため、戸籍を取るのにも一苦労(^^;

結婚するときに、旦那の本籍にしとけばよかったと思うこともありますが、

苗字まで変わったのだから、

本籍ぐらいは、自分のふるさとの住所にしたいなぁ~と。

 

*今日の面会

うつ伏せ状態の我が子。

今日の朝、仰向けにトライ!!

しかしながら…

呼吸が不安定になり、元のうつ伏せに(;゚Д゚)

まだまだ、仰向けには、程遠いようです。

うつ伏せだと、よだれがよく出るのですが、

看護師さんいわく、

うつ伏せの方が、おっぱいの消化が良いですよ~とのこと。

まぁ。仰向けは焦らずですね!!

 

今日は、パパの指をギュッと握るしぐさをしていた我が子(^^♪

f:id:tree-and-root:20210115102544p:plain

かわいいったらありません!!

このまま、連れて帰ろうかと、思うくらい(^^♪